Fujifilm XP200 FinePix Camera Firmware Latest Driverをダウンロード

Fujifilm XP200 FinePix Camera Firmware Download。 現在、多くのカメラにWi-Fiが搭載さ

れています。それは最新の仕掛けとしてラベル付けされていますが、実際にはFujifilm XP200 FinePix Cameraの悪いことではありませんか?スマートフォンのアプリ(解像度を3メガピクセルに下げます)を介してオンラインで写真を送信したり、メールアカウントに送信したり、Facebook、Picasa、Flickrなどのソーシャルメディアサイトに送信したりできます。

Fujifilm XP200 FinePix Camera Firmware Latest Driverをダウンロード
PC Autosaveソフトウェアを使用して、ワイヤレスでFujifilm XP200 FinePixカメラコンピューターに転送することもできます。それはそれはあなたのカメラのメモリがあなたがあなたのコンピュータに持っているスペースの量にのみ制限されることを意味するので、それはかなりクールです。スマートフォンやタブレットに画像をアップロードしたり、スマートデバイスを使用してカメラにある写真を表示したりすることもできます。
すべての防水カメラと同様に、Fujifilm FinePix XP200のビルドは非常に優れています。それは頑丈なカメラであり、余分なパッドが付属しているので、それに対する重さがあります。選択された領域は、ゴムで覆われたFujifilm XP200 FinePixカメラです。これは、カメラの見た目や感触だけでなく、カメラを落としたり水中で掴んだりする場合にも役立ちます。
バッテリーまたはFujifilm XP200 FinePixカメラのメモリーカードにアクセスするには、カメラの右側全体を開く必要があります。中央のボタンを同時に押しながらひねる必要があるホイールを介して操作されます。接合部を裏打ちするゴム製シールが湿気の浸透を防ぎます。ねじる動作により、カメラとバッテリーが誤って開いて台無しになるのを防ぎます。しかし、メモリカードはまだ大丈夫でしょう。
XP200にはメインメニューしかありません。撮影とセットアップの2つのタブがあります。撮影タブには、写真を撮りたいモード、ISO、ホワイトバランス、Fujifilm XP200 FinePix Camera、解像度と圧縮のオプションがあります。さらに、フォーカスモードとビデオ解像度を調整することもできます。セットアップメニューは、言語オプション、日付と時刻、ジオタグ設定、ボリュームなど、より多くのコア機能にアクセスします。
富士フイルムXP200 FinePixカメラのセットアップメニューでも、ワイヤレス設定を入力できます。それは素晴らしい、使いやすいメニューシステムですが、富士フイルムはいつもそうです。防水カメラでは、アイコンがわかりやすく、ゴーグルを通して透けて見えるほどはっきりしていることが重要です。結局のところ、スキューバダイビングではマニュアルを開くことができません。
寒さからの立ち上げ時間はかなり綺麗です。私たちFujifilm XP200 FinePix Cameraは、Fujifilm FinePix XP200に焦点を当て、焦点を合わせ、わずか2秒で写真を記録しました。通常は0.5秒余分にかかります。 4つの連続撮影モード(低、中、高、超高)と3つの最終ショットオプションがあります。
これらは、メインメニューで設定されたFujifilm XP200 FinePixカメラですが、連続撮影モードを有効にするには、直接ビデオ録画の横にある背面のボタンを押す必要があります。
非常に高いサイズで動作し、60fpsを記録します。 Highは9fpsで動作し、6秒が経過すると再び録音できるようになります。高、中、低の設定を使用すると、FUJIFILM XP200 FinePixカメラはフル解像度で記録し、低くするとフレームレートは遅くなりますが、長時間記録されます。
カメラの電源が入っているかどうかに関係なく、Fujifilm XP200 FinePix Cameraに関係なく再生を操作できます。一般に、これはレンズが動かなくなった場合の問題ですが、XP200の場合はそうではありません。画像はフルサイズで表示され、一般的な撮影情報がフレームの周りに散在しています。
必要に応じて、この情報をオフにすることができます。背面にあるFujifilm XP200 FinePix Cameraズームボタンを使用すると、画像をズームインしてシャープネスを確認できます。メニューボタンを押すと、再生メニューに入ります。消去、編集、ワイヤレスで転送し、日付、顔、お気に入り、データ、またはアップロードマーカーに基づいて画像を検索するオプションはすべてここにあります。必要に応じて、フォトブックやスライドショーを作成することもできます。必要に応じて、セットアップメニューへのアクセスは引き続き提供されます。
カメラと一緒に、USBケーブルを使用してカメラに接続し、バッテリーコンパートメント内で充電するFujifilm XP200 FinePixカメラ充電器を入手できます。バッテリーとリストストラップも付いています。同梱のCDには、完全なユーザーマニュアルとMyFinePix Studioバージョンが含まれています。 4.2。
Fujifilm XP200 FinePixカメラセンサー最大アスペクト比4608 x 3456ピクセル、アスペクト比4:3、3:2、16:9で撮影できます。 XP200のネイティブISO範囲は100〜6400ですが、残念ながらFujifilm XP200はRAWファイルをサポートしていません。 RAW対応のコンパクトカメラが必要な場合は、同じ価格帯のPanasonic Lumix DMC-ZS60(Lumix DMC-TZ80)またはNikon Coolpix P7000を検討してください。
Fujifilm XP200 FinePix Camera小型センサーカメラ。 21.0MPセンサーを備えたコダックアストロズームAZ651は、このクラスのリーダーです。 Fujifilm XP200とKodak Astro Zoom AZ651の比較を確認するか、最高解像度の防水カメラのリストをご覧ください。
私たちがレビューしたユニットは、ジャック・イヴ・クストーの有名な潜水用潜水艦の黄色の色調を連想させる明るい黄色の、やや富士フイルムXP200 FinePixカメラでした。泥や水中で失われた場合に見つけやすくなります(たぶんクストーも同じことを考えていました)が、それを見つける機会がありませんでした。 DLで物事を続けたい冒険家のために、富士フイルムは赤、黒、青のXP200も提供しています。
XP200の使用は複雑ではありませんが、Fujifilm XP200 FinePixカメラの設計にはいくつかの欠点があります。その防水性は、それがわずかにどろどろのボタンを持っていることを意味しますが、すべてが基本的にそれがするべきように反応します。平らで小さな電源ボタンは、手袋をしたまま押すのが少し難しいので、XP200でスキーをするつもりなら、もう一度考えてみてください。
カメラを確実にオンにするには、おそらくFujifilm XP200 FinePix Camera要素に肌をさらす必要があります。シャッターボタンも同様に、あらゆる環境で簡単に操作できるように改良されている可能性があります。
XP200は、それが「誕生した生存者」であることを私たちに納得させることができませんでした。富士フイルムのプロモーションビデオ、Fujifilm XP200 FinePix Cameraは、いくつかの熱いギターのリックを誇張しているからです。水辺でほんの数時間過ごした後、おそらく頑丈な富士フイルムは、3インチLCDのいくつかの悪い傷を拾い、砂が出てこないはずのいくつかの裂け目に詰まりました。
富士フイルムはXP200を、標準とクロム(富士フイルムのフジクロームフィルムをエミュレートしようとする)の2つだけのカラーモードで構築しました。 Fujifilm XP200 FinePixカメラでは、どちらも異なる方法で色を誇張し、完璧な色を構成するものを超えて飽和します。標準モードでの彩度は108.4%、色誤差は3.63でした。 XP200が解釈する色をどこで処理するかの詳細については、以下のグラフを確認してください。
XP200は、Fujifilm XP200 FinePix Cameraのホワイトバランスのカテゴリで提供できるものはそれほど多くありません。それは、さまざまな色温度のいくつかのプリセットを備えた平凡な自動ホワイトバランスモードで動かなくなっています。シーンのカスタムホワイトバランスプロファイルを作成する方法はありません。
XP200は、シミュレートされた昼光と蛍光灯の照明の下でまともな仕事をしましたが、Fujifilm XP200 FinePix Cameraは、白熱灯の下で被写体を適切に表現するように色温度を調整できませんでした。多くのカメラはオレンジ色の白熱光に対応するのに苦労していますが、XP200は色温度が変化したことにさえ気づかなかったようです。
XP200の新機能のうち、そのタフネスと関係があるものはほとんどありません。それはもう少しFujifilm XP200 FinePix Camera防水(33から50フィート)と評価されており、衝撃(6.6フィート)と同様に耐性があり、それでも凍結および防塵です。 WiFiは残りますが(iOSおよびAndroidアプリに組み込まれます)、GPSは表示されません。
富士フイルムはスマートフォンのGPS追跡の便乗を可能にしますが、それだけではXP200はスクワットを見つけることができません。このタイプのカメラは、GPSの理想的なユースケースです。どこか途中で撮影された写真に、Fujifilm XP200 FinePix Cameraの場所に自動的にタグを付ける必要があります。
Fujifilm XP200 FinePix Cameraの最も興味深いGPS対応のタフなカム。 XP200には、パナソニックDMC-TS5の追加センサー(コンパス、気圧計、高度計を含む)も含まれていません。 XP200は、16メガピクセルのセンサーを搭載した最初の富士フイルムタフなカムです。
これがどのようにタフなカムであるかを見て、富士フイルムは、水、水滴、およびほこりに耐えるように設計された富士フイルムXP200 FinePixカメラを持っています。基本的に広告どおりに機能し、XP200の敏感な電子内部装置から水を遠ざけることがわかりました。
富士フイルムXP200 FinePixカメラの海の深さや北極圏のツンドラに行く機会はありませんでしたが、噴水への突入やビーチでの1日を乗り切り、その後も機能しました。オリンパスTG-2とは異なり、富士フイルムのXP200は、ある程度の乱用に耐えるのに十分な剛性があるように感じられますが、耐破砕性はありません。
タップによるズームの量が気に入りました。 5倍の光学Fujifilm XP200 FinePixカメラズームを備えたXP200は、アクションへの参加をかなり容易にします。ズームロッカーは不正確で、少しずつズームインするのは不器用ですが、押すだけで被写体に近づくことができて良かったです。
マクロ撮影はちょっと気難しい。 Fujifilm XP200 FinePix Cameraの通常のオートフォーカスは、物体から数フィートの距離にあるときにロックを拒否しました。 X200のオートフォーカス速度はほとんど高速ではありませんでしたが、速さの欠如は邪魔になりませんでした。
XP200には、おなじみの富士フイルムのアドバンストフィルタートイ、ミニチュア、ポップ、ハイキー、ソフト、クロススクリーンのセットと、混乱した選択的なカラーフィルターがすべて含まれています。ただし、カラーモードは本当に制限されています。フジクロームフィルム、白黒、セピアをエミュレートする通常のカラーモードを使用できます。シーンモードは、このカメラで考えていることの種類に合わせて調整されています。
Fujifilm XP200 FinePixカメラファームウェアをダウンロードするには、以下のリンクを入手してください

コメントを残す